K-1Barブログ



<   2008年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


Janus Fight Night

Janus Fight Night
ゲボルグ・ペトロシャンvsナルポン・フェアテックス
オンドレ・フートニックvsクリフトン・ブラウン
ファビオ・ピンカvs健太
トマス・ハロンvsピーター・マエストロビッチ
ジャオチャラームvsマイケル・コーライ
アーヌルド・シウバvs島一成

ゲボルグがムエタイの強豪ナルポンと対戦。これまでのタイのトップランカーとの戦績はブアカオに引き分け、ノンタナンに判定負け・・・と、まだ勝ち星を拾えていないので、ここらでムエタイの壁を越えたいところ。ライトヘビーにあげたフートニックは、カナダのベテランムエタイ・ファイターのブラウンと対戦。この階級でのフートニックの真価が問われる試合になるか...。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-27 20:50

オランダキック

Slamm Events @オランダ、11/30
ニッキー・ホルツケンvsマルコ・ピクエ
ライアン・シムソンvsラムソンクラーム
ボウィー・ソーウドムソンvsラチッド・ベラーニ
メノー・ダイクストラvsデニス・シュナイドミラー
サイヨックノーイvsマービン・サンサーラ
セーンチャイvsリコ・フェレーゼン
ブライアン・ローアンホーvsヴァージル・カラコダ

It's Showtime @オランダ、11/29
ブアカーオ・P.Pvsアルバート・クラウス
オロノー・ウォーペットチュンポンvsファルディール・シャバリ
シャヒッド・エルハッジvsドラゴ
ブライアン・ダグウィースvsルーカス・ヤロス
マーテル・グロエンハートvsセム・ブラーン
ペリー・ウベダvsムラット・ディレッキ
ハッサン・グールvsムラッド・ボウジディ
タイロン・スポーンvsザビット・サメドフ
クリス・ンギンビvsユーリ・メス
ゲボルグ・ペトロシャンvsウォーレン・スティーブルマンズ
サヒーン・ヤクートvsイムロ・メイン
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-26 20:14

ドイツキック

Ring Masters @Turkey、11/1
デニス・フィダンvsロバート・ラエルマンズ
デミトリィ・シャクタvsサックダー・ダンカーオ
クリス・ジョンソンvsメメット・オゼール
ミカエル・アンドラードvsティノ・グロス
ソムラック・カムシンvsアイェイ・バルゴリーノ

Gentlemen Fight Night Wuppertal @Deutsch,10/18
マーク・フォーゲルvsアリ・グンヤー

Mix-Fight-Gala VII @Deutsch,10/25
ジェームス・フィリップスvsタネール・クトゥルー
モハメド・グールvsティロ・シュナイダー
シェムシ・ベキリvsスティーブ・ノイマン
オマール・アムラーニvsマーテ・ヴンデッチ

Dresden Gala @Deutsch,10/11
バカール・バラカットvsユーリ・シッケ

・・・ドイツの大会まとめて。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-26 19:27

ナジムvsシムソン、ドーソン

~ボクシング6回戦 @オランダ、10/13~
ナジム・エトゥラリvsライアン・シムソン BOXREC

オランダ・アムステルダムで開催されるボクシングの大会。以前にもとりあげたとおり、ナジムがこの大会への出場が決まっていましたが、なんとその相手に決まったのはシムソンおじさんでした・・。で、しかもその前座にはあのペリー・ウベダの名前も・・・・。これ、ボクレコがキックの大会と勘違いしてるわけではないよね・・??

~PABA middleweight title match~ @オーストラリア、10/11
ダニエル・ドーソンvsAriel Gerardo Aparicio BOXREC

つい先日、PABAのタイトルを防衛したばかりのドーソンが早くも、次の防衛戦を敢行。前回の試合は12Rフルに戦い抜いたわけで、決して圧勝というものでもないにもかかわらず、わずか、一ヶ月程度の短いスパンで次戦・・・というのは少々、無茶しすぎではないだろうか・・。対戦相手はドーソンと同程度のキャリアを持つベテラン。ラブモア・ヌドゥなんかとも戦ってますが、戦績の良い相手にはあっさり負けることが多いようですね。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-24 18:13 | ボクス

S-cup Euro Tournament

S-cup Euro Tournament/Baltic @Estonia,9/14
=4-men トーナメント=
◎エドウィン・エリック・キビス[KO]●ルスラン・ポエニシェブ
◎イゴール・リトヴィンシュク[KO]●タダス・ヨンクス
~決勝~
◎エドウィン・エリック・キビス[3RKO]●イゴール・リトヴィンシュク

・・SB予選トーナメント、バルト地区の優勝者はエストニアのキビス。この選手、フィンランドや北欧でよく試合してるけど、アンテロ・ヒニネンやクリンゲンバーグに負けてるんですよね。つい最近では、ドラゴにKO負けしたパシ・ルーカネンにも敗れてるし・・・あまり実力者ではないと思う。

S-cup Euro Tournament/Holland
 @Holland,9/20
=8-men トーナメント=
○クリス・ファン・ベンローイ[3R判定]●ゴラン・ボロビッチ
○ジャバル・アスケロフ[3R判定]●ルドルフ・ドゥリーカ
○ルイス・レイス[3R判定]●ヨアキム・カールソン
○デニス・シュナイドミラー[3R判定]●マリック・マンゴウチ

○ジャバル・アスケロフ[3R判定]●クリス・ファン・ベンローイ
○デニス・シュナイドミラー[3R判定]●ルイス・レイス
~決勝~
○デニス・シュナイドミラー[3R判定]●ジャバル・アスケロフ

・・・写真で見たら、全員スパッツをはいていた。ピクエは欠場してしまったけど、ここは予想通りシュナイドミラーが優勝。ショートのアッパーとレバーが巧いので、長身のルイスにもなんとか勝てるかな?と思ってたけど、お見事。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-21 11:18

試合、色々

PABA title match @Australia,9/20
○ダニエル・ドーソン[UD]●Welcome Ntshingila

ドーソンが大差判定勝ちで、PABAのタイトル奪取。再度、世界戦に向けて防衛を重ねていく意向かな?

~ボクシング10回戦~ @England,9/6
○オードリー・ハリソン[UD]●ジョージ・アリアス

後半、スタミナ切れで動きの止まったハリソンにアリアスも果敢にアッパーやフックを叩き込んで追い詰めるシーンを作りましたが、結局、逃げ切られてしまいました。序盤こそ、リーチ差を活かしてワンサイドゲームを展開するも、その後の失速を見る限りやはりハリソンは世界レベルの選手ではないな、ということを再確認。

~ボクシング8回戦 @Germany9/12~

△ユーリィ・ボレイコ[ドロー]△マーカス・オリベイラ

14戦14勝13KOという、レコードを持つドイツを主戦にするブラジルの新鋭オリベイラに対し、ボクシング界ではかませ犬路線をひた走るボレイコが殊勲のドローに持ち込む。・・まぁ、ブラジルの選手というのは自国以外で試合をすることがめったにないため、お山の大将的な選手が多いのも事実ですが。ドイツをホームにする選手はかませ犬を当てて、戦績を稼がせる時点でこける選手が結構多く、事実、ボレイコは以前にも10戦して無敗の選手に初黒星をつけ、連勝記録をとめている・・。

EBU title match @Finland,11/28
アミン・アシカイネンvsコーレン・ゲボール

宿敵シルベスターがシュトルムとの世界タイトル戦を行うため、返上したEBUのタイトルにフィンランドのアシカイネンが挑戦。相手はアブラハムとの世界タイトル戦で知られるアルメニアのコーレン・ゲボール。これまでにアブラハムとジンジルクに善戦したあのコネッチニィ以外に黒星のない強豪。シルベスターとのラバーマッチ、もしくは世界戦までこぎつけるためにここはなんとしても勝ってほしい。

WBF title match @Egypt,11/30
ダニー・ウィリアムスvsフランソワ・ボタ

ボタさんがボクシング復帰2戦目。相手はスケルトンの永遠のライバル・ウィリアムス。・・で、なぜか開催場所はエジプト。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-21 10:59 | ボクス

K-1スロバキア ~結果~

K-1 Bratislava 08' @スロバキア、9/12

◎ザビッド・サメドフ[3RTKO]●ルボス・スーダ
○ヴラディミール・モラビッチ[3R判定]●マルフィオ・カノレッティ
◎マイケル・マクドナルド[延長4RKO]●ロマン・カプカック
◎フレディ・ケマヨ[1RTKO]●アリエル・マストフ
◎ポール・マテエレ[2RKO]●ノエル・カデット
○ゼバッド・ポーツラック[3R判定]●ラウル・カティナス
○ジャン・マズール[3R判定]●タヒール・メンキシッジ
○ダグ・ヴィニー[3R判定]●エルハン・デニス

・・・当初決まっていたカードよりも大分、見劣りするか。モラビッチの勝利に関しては恐らく、ジモハンでしょうが、それ以外の試合はほとんど順当な結果といえるかな・・?。スーダもやはりこんなもんか、と・・・。蹴りの対処がまだまだ甘いので、サメドフの上段への蹴りガードした際に腕を骨折した様です。あとは距離をつめてコンビネーションをまとめるタイプなので、サメドフのような動き回る相手とは相性が悪かったのも敗因かと思われる。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-14 12:42

引退・・・

最近めっきり、試合を行っていないフィンランドのトミ・カルトゥネンについて色々と情報をあさっていたら、どうやらすでにムエタイを引退していた模様・・・・。勿体無い。やはりペトリ・マルチネスと同様、実力はありながら国内の引きこもり王者で終わってしまったか・・・。

ああ、せっかく選手名鑑も作ったのに・・・惜しいなぁ。

トミ・カルトゥネン
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-07 20:02 | その他

S-cup Euro Tournament

S-cup Euro Tournament @オランダ、9/20

~トーナメント~
ジャバル・アスケロフvsマルコ・ピクエ
ゴラン・ボロビッチvsクリス・ファン・ベンローイ
ルイス・レイスvsヨアキム・カールソン
デニス・シュナイドミラーvsマリック・マンゴーチ
=リザーブ=
ルドルフ・ドゥリーカvsアブダラ・マーベル

Shoot Boxingヨーロッパ大会、第2弾。・・ルールももちろん公式のSBルールが適用されるんだろうか。このトーナメントの本命はピクエと見られがちだけど、個人的にはシュナイドミラーを予想。準決勝で当たるであろう難敵のルイス・レイスを破ればそのまますんなり優勝するんではないかな。
ピクエを押さない理由としては、最近の不調ぶりとトーナメントということを考慮して。ピクエはこれまでも5R制の試合やトーナメントの決勝などでは失速することが多く、長期戦には不利と見る。ここのところは確かに、省エネの戦い方も身に着けてきたけれど、そのせいで逆に確実にポイントを取るということができなくなってきてるようにも見える・・。こういう選手はダメージ重視の採点で不利になるんですよね・・シャバリやファリッド、オランダ大会で全試合、延長までもつれたシムソンやサワーに微妙な判定で敗れたドーソンなんかもこれに当てはまるけど。
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-01 23:16

K-1 Bratislava

K-1 Bratislava 08' @スロバキア、9/12

=スーパーファイト=
ザビッド・サメドフvsルボス・スーダ
マイケル・マクドナルドvsロマン・カプカック
ヴラディミール・モラビッチvsマルフィオ・カノレッティ
~トーナメント~
フレディ・ケマヨvsピーター・ボンドラチェック
ゼバッド・ポーツラックvsラウル・カティナス
ポーラ・マテエレvsアティラ・カラチ
エルハン・デニスvsダグ・ヴィニー

東欧は毎度のことながら、なかなかいい面子揃えてきますね。サメドフの相手はこのブログでも以前から何度か取り上げたことがありますが、現クルーザー級ボクシング世界王者のフィラット・アースランを過去に下したことがあるチェコのルボス・スーダ。この選手、やたらと気になってたんだけど、ようやくグッドリッジとの試合を見ることができた。感想としてはやっぱりパンチに関してはそれなりに巧い。軽重量級ながらパワフルなパンチのコンビネーションで度々、追い詰めるシーンが見られました。が、、ローのカットはイマイチ不出来で総合上がりのGGのローにも四苦八苦している感じでした・・・。
ボクシングにチャレンジして結果を残しているキックボクサー・・というよりも、ボクサーが片手間にキックをやってる、という感じ。というわけで、まぁセフォーを封じたサメドフなら問題なく勝てるかと。トーナメントはポーツラックあたりがくるかな・・?
[PR]
by k1maxbar | 2008-09-01 22:54


海外キックの試合予定・結果等...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30