K-1Barブログ



2008年 03月 14日 ( 1 )


ビリッチ

ボクシング8回戦 @ロシア
アンテ・ビリッチvsヴィアチェスラブ・ヤコベンコ

当て勘ナシ、攻防分離、ディフェンスざる・・という弱点が相変わらず克服されていないビリッチ・・・もうほとんど期待してないけど、、とりあえず元キックボクサーということで今後も動向だけはチェックしてこうと思う。

個人的にこのビリッチよりも最近気になっているのが、セルゲイ・ソロキンという選手。この選手、ビリッチ関連でたまたま見る機会があったのだけど、試合見て惚れました。

もともと、Sライト級の選手らしいのだけど、普段から階級を超えて上のクラスの選手とも試合を行っているらしく、ビリッチとも実に2階級も差があったのですが、強弱をつけた華麗なコンビネーションで圧倒し、結果的には完勝。

・・・スタイル的にはナジム・エトゥラリに近い。近距離からの正確な対角線のコンビネーションでKOを狙うタイプ。

ソロキンやナジムの使うようなコンビネーションは、基本的にパワーでねじ伏せるただのラッシングとは違って、出すタイミングや条件が非常に難しい。相手が動き回っていたり、プレッシャーをかけられていると、なかなか打てないものだけど、このソロキンは相手の打ち終わりなどにコツコツとパンチを返しながら、ボディなどで動きを止めるなど徐々にコンビネーションにつなげていくのが巧い。まぁ、ディフェンスとフィジカル面では非常に脆い選手なので、ハットンと対戦したウランゴなんかとやるとこんな風になってしまうんだけど・・・。テクニックに関しては超一流なので、ぜひ一度拝見あれ...。vsビリッチ

ついこの間、ドイツで行われたWBCの国内タイトル戦でも勝利を収め、WBOと併せて上位にランキングしてます。vsカルテンバエフ
[PR]
by k1maxbar | 2008-03-14 22:20 | ボクス


海外キックの試合予定・結果等...
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30