K-1Barブログ



[ボクス]ウス、ビリッチ、コッコ、エルミス

~WBO Asia Pacific L.middleweight title~
~WBC ABC L.middleweight title~
 @ロシア、7/2
アンテ・ビリッチvsSherzod Husanov   BOXREC

ビリッチに久しぶりにタイトル戦のチャンスが到来。対戦相手はここまで無敗の新鋭ですが、戦績を見てみるとこれまで戦ってきた相手というのはビリッチとそれほど大差ない選手ばかりなので、実力的には五分五分か、もしくはタイトルマッチを経験してない分、ビリッチの方が経験では上なのでは?・・・などと思っていたら、どうやらアマチュアの世界大会で銀メダルを獲得したアマエリートみたいでした。というかまぁ、カザフスタンとかウズベクあたりの選手で無敗といったら大抵はアマで実績残してる選手が大半か・・。

~ボクシング6回戦~ @ドイツ、5/9
カグリ・エルミス[UD:60-54]●Kouami Folly Kuegah  BOXREC

ビリッチに負けた試合の記事をたまたまこの間、見つけたのですが、内容では優位に試合を進めながら相手のホームであるクロアチアの地元判定にやられた・・みたいなことが書いてありましたが、、まぁ試合が見れないので真偽は不明。

~ボクシング6回戦~ @イタリア、5/9
ロベルト・コッコ[UD]●Attila Kiss  BOXREC

デンマーク歴戦の雄マッズ・ラーセンにKO負けして以来の復帰戦。・・コッコおぢさん、もうキックには戻ってこないのだろうか。

~ボクシング10回戦~ @ドイツ、6/20
アレクサンダー・ウスティノフvsTBA  BOXREC

ウラジvsヘイ戦のアンダーカードにウスティノフが登場。対戦相手はまだ未定。

=追記=
アレクサンダー・ウスティノフvsマイケル・スプロット

スケどん、ハリソン、ダニーに続くイギリスの名物ボクサー・スプロットがウスティノフの対戦相手に決定。戦跡を見てもまぁ、中堅どころにはほとんど勝ったためしがないので、実力的には問題ない相手か。ただ、小柄な体格を活かしたフットワークとインサイドワークにはちと経験の浅いウスティノフは苦しめられそうな予感・・・。

~WBF Heavie weight Title~ @ドイツ、5/15
○フランソワ・ボタ[12R:SD]●ティモ・ホフマン

・・・ボタ、、実質ダウンを2つ以上も奪っていたというのに、危うく判定をさらわれそうになった・・。
試合の方はボタが得意の右ストレートでほとんど支配しておりました。老いたとは言え、右ストレートの当て勘とキレは変わらず・・。スタミナ面では若干、不安がありましたが、カウンター狙いの省エネ戦法でなんとか12R持った感じ。相手のホフマンはドイツ期待のホープだったみたいですが、なんども右のカウンターをもらっておきながら、変わらずにワンツーで単調な突っ込みを繰り返してるあたりあまり学習能力がないというか・・・ちと愚直すぎる印象でした。
[PR]
by k1maxbar | 2009-05-13 23:10 | ボクス
<< K-1 Czech 4月~5月 海外キック試合結果 >>


海外キックの試合予定・結果等...
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30